3人目出産ママの産後ダイエットブログ|35歳からのくびれを取り戻す方法

3人目を妊娠中に体重が12㎏増え、産後2ヶ月で10㎏減量しました!今も出産前のウエストにくびれのあった理想の体重・体型を取り戻そうと3人目産後ダイエット実践中のアラフォーの働く主婦です。私が実際にやった自宅で出来る骨盤矯正方法や授乳中でも出来る置き換えダイエット、体型戻しに役立つ情報や子育てママの時短美容に関する情報を発信していきます!きれいで前向きな元気な3児のママを目指しています!

3人目産後ダイエット

【熊田曜子】産後ダイエットで美しいくびれ!−14㎏減量に成功した痩せた方法とは?

【スポンサーリンク】

           

「産後ダイエット方法を成功者に学ぼう!」の第13回はタレントの熊田曜子さん。

 

熊田曜子さんと言えば、2012年の一般人の男性とご結婚され、2012年12月に第一子となる女の子を、2013年10月に第二子となる女の子を出産されています。

 

熊田曜子さんは、出産後に見事きれいに痩せて、グラビアの仕事も復帰されて産後とは思えない引き締まったスタイル抜群の体が話題になりました!

 

とくにもともとウエストのくびれがきれいで有名な熊田曜子さんですが、出産後の現在も引き締まったくびれを維持されていて、羨ましい程きれいですウラヤマ━o(*・ω・*)o━スィ~

 

現在もグラビアとしても活躍されている熊田曜子さんですが、ボン・キュ・ボン!と峰藤子の様な抜群なスタイルで男性だけでなく女性からも高い評価を得ています。

              

           

 

そこで今回は、2児のママになってもグラビアとしても大活躍されている熊田曜子さんの産後ダイエットに成功した方法をレポートしたいと思います!

 

熊田曜子】誰でも真似出来そうなオリジナルの食事メソッド、運動でマイナス14㎏も体重を落とせた!

食事編

母乳育児をしていた熊田曜子さん、そのため食事制限は一切しなかったそうです。

 

そこでまずやったのが、白米を玄米に変えたそうです。

     

 

⇒美味しい無農薬の玄米(1.5kg×3袋)を購入する!

 

玄米には食物繊維やビタミンが豊富ですし、しっかり噛まないといけないので、ダイエット向きな食材として芸能人の産後ママでも取り入れている方は結構いらっしゃいます。

 

例えばモデルの小雪さんや吉瀬美智子さん、山田優さんも玄米食を食べているそうです(*´﹀`*)

 

そして、薄めの味付けで作った野菜たっぷりスープを飲んでいたという熊田曜子さん。

赤ちゃんの離乳食が始ると、同じスープを一緒に飲んでいたとか。

塩分を控える事でむくみを防ぐ事も出来るそう。

 

      

 

⇒1食約51円&35kcalの魚介の旨味たっぷり!シーフードポタージュを購入する!

 

また、野菜をたくさん取るためにサラダもよく食べていたという熊田曜子さんですが、ドレッシングの取り方にもこだわりが!

     f:id:cmayumama:20170717110509j:plain

普通はサラダにかけてたべるドレッシングですが、あえてドレッシングに付けて食べる様にしていたそうです。

ドレッシングのかけ過ぎを防げるし、カロリーカットになるそうです。

 

されにカロリーカットのために、「ホイル焼き」をよくしていたそう。

f:id:cmayumama:20170717110834j:plain

油を使わずに、ホイルに包まれているので蒸し焼き状態になり、カロリーを抑える事が出来るんだとか。

 

熊田曜子さんが産後ダイエットのためにやった食事のメソッドは、

①白米から玄米に変更!

②味付けは薄味で!

③カロリーカットのためにドレッシングはつける、ホイル焼きがおすすめ!

 

普段の食事の中からダイエットを意識して取り組んでいる様ですね。

こういう地道な努力の積み重ねがあのナイスバディへつながるんですね(σ゚∀゚)σ

 

           

運動編

産後は食事だけでなく、運動も一緒に取り入れていたという熊田曜子さん。

特にジムやパーソナルトレーングをしていた訳でもなくあの引き締まった体型にどう戻ったんでしょうか?

 

赤ちゃんと一緒にできる運動をしていたそうなんですォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

 

例えば、

  • 赤ちゃんを抱っこしながらスクワット
  • 椅子に座って赤ちゃんを高い高いする
  • 赤ちゃんの上に四つん這いになってあやしながら左右逆の手足を上げる

 

赤ちゃんをあやしながら、太ももや二の腕の引き締め、ヒップアップになるんです!

ジムに通うより子供を抱っこしたり、一緒に遊んでいる方がいい運動になるそう!

 

赤ちゃんもご機嫌で嬉しいし、ママもわざわざ運動する時間を作らなくてもエクササイズが出来るので一石二鳥ですよね!

 

それと、姿勢に気をつけていたそうです。

f:id:cmayumama:20170717111008p:plain

 

熊田曜子さんが姿勢を正すために気をつけていたポイントは、

  1. ひざとつま先をつける
  2. 椅子に浅く座る
  3. 頭が真上に引っ張られているイメージで座る

そうすると、背中がピンとして猫背にならず姿勢を整える事が出来るそうです。

 

熊田曜子】短期間で14㎏も痩せて羨ましいくびれを取り戻した産後ダイエット方法を学んだ感想

熊田曜子さんの産後ダイエット方法いかがでしたか〜?

 

今回熊田曜子さんの産後ダイエット方法を勉強した私の感想は、とにかくシンプル!だなと思いました。

 

赤ちゃんを母乳で育てていたため、食事制限は一切していなかったという熊田曜子さん。

 

それなのに短期間で14㎏もの減量に成功されているのはお見事です!!

 

普段の料理の中で薄味にしたり、ドレッシングがかけずに付けたり、魚屋お肉はホイル焼きで食べたり、カロリーカットのための工夫をされていました。

 

こうしたダイエットへの意識の持ち方や、地道な努力が功を奏しているんでしょうね(ू•ᴗ•ू❁)

 

そして、運動も特に時間を作ってやっていた訳ではなく、子育ての延長上で赤ちゃんをあやしながらされていたんですよね〜

 

それであのくびれはすごい!神(・∀・)キタ!!

 

美は一日にしてならず。

お金をおけなくても結果は出せる。

 

そう証明してくれている熊田曜子さんの産後ダイエット。

 

皆さん真似したいなと思う方法はありましたか?

ぜひ参考にしてくださいね!