3人目出産ママの産後ダイエットブログ|35歳からのくびれを取り戻す方法

3人目を妊娠中に体重が12㎏増え、産後2ヶ月で10㎏減量しました!今も出産前のウエストにくびれのあった理想の体重・体型を取り戻そうと3人目産後ダイエット実践中のアラフォーの働く主婦です。私が実際にやった自宅で出来る骨盤矯正方法や授乳中でも出来る置き換えダイエット、体型戻しに役立つ情報や子育てママの時短美容に関する情報を発信していきます!きれいで前向きな元気な3児のママを目指しています!

3人目産後ダイエット

3人目産後ダイエットをしても体重が減らない!出産前に戻らない理由と対策方法まとめ!

【スポンサーリンク】

f:id:cmayumama:20170915104827j:plain

 

3人目産後ダイエット中のアラフォー主婦のマユです( ๑❛ᴗ❛๑)۶

 

妊娠すると出産するまでの10ヶ月の間にお母さんの体は劇的に変化します。

臨月になると大きくなったお腹で、座るのも立つのもよっこらしょと言っていた私。

靴下を履くのも大変でした〜^^;

 

1人目を妊娠した時は8.5㎏増え、2人目を妊娠した時は11㎏、3人目を妊娠した時は12㎏も体重が増えた私。

 

3回の妊娠を経験しましたが、3回とも妊娠中に1度は体重増加に注意!と医師からイエローカードをもらった程、体重管理が苦手でした(汗)

 

出産して赤ちゃんが出てきたんだから、産後は体重は元に戻るだろうと思っていたのに、思う様に体重は減らないし体型も戻らないってママも多いのではないでしょうか?

 

今回は、産後の体重の落とし方や産後ダイエット方法について紹介したいと思います。

 

産後ダイエットを成功させたい!妊娠中にどれだけ体重が増加した?

妊娠中に体重管理で苦労したマユです(汗)

 

妊娠中の体重増加には、このくらいまでに体重の増加はおさめましょうねと適正体重が設定されています。

例えば、標準体重の妊婦さんなら、妊娠中の体重増加は妊娠前よりプラス『8㎏〜12㎏』と言われています。

 

例えば妊娠中に体重が10㎏増加した場合の内訳を知っていますか?

  • 赤ちゃん   約3㎏
  • 羊水     約2㎏
  • 肥大した子宮 約1㎏
  • 増加した血液 約2㎏
  • 脂肪     約2㎏

 

「赤ちゃん、羊水、肥大した子宮、増加した血液」をトータルすると約8㎏。

(これは一般的に言われている数字なので、個人差はあるかもしれません。)

言い換えれば、この8㎏は何もしなくても落ちる体重なんです。

 

もし妊娠中に12㎏体重が増加したら、「脂肪」が約4㎏って事になります。

「赤ちゃん、羊水、肥大した子宮、増加した血液」へも若干増えるかもしれませんが、8㎏を超した分は脂肪として体についているんです!

 

私の3回の妊娠時に増えた体重は、

1人目:8.5㎏(脂肪として体についたのは0.5㎏

2人目:11㎏(脂肪として体についたのは3㎏

3人目:12㎏(脂肪として体についたのは4㎏

 

1人目は特に産後ダイエットをしなかったのに、産後1ヶ月でほぼ元の体重に戻れたのは、脂肪が少なかったからだったんですね!

 

産後は勝手に体重は戻るだろうと思っていたのに2人目の産後に体重が戻りにくかったのは、1人目の時の6倍となる3㎏としっかり脂肪がついていたからだったんです。

 

そして、3人目は4㎏も脂肪がつきました。

もう頑張るしかないです!!!┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

 

妊娠でついた脂肪や増えた体重が産後に減らない理由は?対策はどうしたらいいの?

①骨盤のゆがみ、全身のゆるみ

妊娠や出産でお腹は大きくなり、骨盤も大きく広がります。

 

産後に正しい骨盤ケアをしないとゆがんだままの状態で骨盤が締まってしまします。

骨盤がゆがんでいると、骨盤が正しい位置にないので内蔵が落ちてポッコリお腹の原因になったり、基礎代謝が落ちて体重が落ちにくくなったり、お尻が横に大きくなったり、太ももの外側が張った状態になったり、と産後のママが気になる美容の原因になります。

 

対策方法!⇒「骨盤ケアをする!」

ママの体の状態に応じて骨盤体操やストレッチを始める事をオススメします!

私は、「産後骨盤ダイエット」という本を参考に出産後翌日から骨盤体操を開始しました〜!

こちらの記事に感想レビューを書いています。よかったら読んでみてくださいね!

3childrenmama-sangodiet.hatenablog.com

 

⇒「産後骨盤ダイエット本」の購入はこちらから!

 

それと産後すぐからトコベルや骨盤ベルトも着用しています。

整骨院で産後の骨盤矯正をやってもらうとか、産後ヨガをするのもいいらしいですよ!

芸能人の産後ダイエッとに成功したママは、「骨盤ケア・骨盤矯正」や「ヨガ」を実践していましたよ〜!

3childrenmama-sangodiet.hatenablog.com

産後6か月前後で体は完成してしまうと言われているので、産後6か月までには骨盤ケアは始めた方が効果は出やすいですよ!

⇒おすすめの骨盤ベルトはこちら!

 

②運動不足

出産でお母さんの体は全治1ヶ月といっても過言ではないくらいのダメージを負います。

だから産後1ヶ月は体の回復のために十分に体を休めましょうって言われます。

 

私も産後1ヶ月は実母や義理の母にサポートに来てもらい、家事は全くしませんでしたし、ほとんど外出もしませんでした。

家の中にいて、赤ちゃんのお世話をしながら赤ちゃんと一緒にお昼寝をする生活でした。

 

産後は思う様に体を動かしにくい時期だし、ついつい家にこもりがちで運動らしい事は全くしません。

そうすると、体を動かさないから脂肪がどんどん体に貯まっていってしまいます。

 

対策方法!⇒「ストレッチ・骨盤体操・お散歩」

産後はお母さんの体もまだまだ回復していないので、まずは体を休める事を優先してください。

 

少しずつ体が動かせる様になってきたら、産褥体操や簡単なストレッチから始めるといいと思います。

 

私は、①骨盤ケアの対策方法でもご紹介しましたが、「産後骨盤ダイエット」の本を参考に出産翌日から骨盤体操を始めています。

3childrenmama-sangodiet.hatenablog.com

産後2週間くらいまでは横になって寝ながら出来るものばかりなので、体に負担なくできます!

口コミやレビューの評価も高い、オススメの1冊です。

 

また、赤ちゃんと外出が出来る様になったら、赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩もオススメです。

 

私も最近ようやく昼間でもしのぎやすい季節になってきたので、ベビーカーでのお散歩を日課にしています。1回30分くらいです。

 

まだ歩けない赤ちゃんもお外に出掛けるのは大好き!

我が家の娘の部屋にばかりいるとグズグスだけど、外に出たとたんにグズグズがおさまりご機嫌になります^^

 

私も外に出てリフレッシュしながらカロリー消費〜!!!

お散歩は一石二鳥でオススメ^^

⇒カロリー消費!お散歩が楽しくなるおすすめのベビーカーはこちら!

 

③カロリーの取り過ぎ

妊娠中は大きなお腹に圧迫されて、ご飯がたくさん食べられなかった妊婦さんも、出産してお腹がすっきりすると食欲は戻ってきます。

 

赤ちゃんに母乳を飲ませなきゃいけないから!と言って、ご飯をたくさん食べたり、周りがいい母乳を出してもらうために美味しい料理をたくさん作ってくれてついつい食べ過ぎてしまったりしていませんか〜?

 

母乳のためにバランス良く食べるのはとってもいい事です(*´∨`*)

ただ、「母乳のため!赤ちゃんのため!」といって、ついついご飯を食べ過ぎたり、「おっぱいあげるとお腹が空く〜」と言って、お菓子や甘いスイーツに手がのびていませんか?

 

赤ちゃんのおっぱいをあげている以上に食べてしまうと、そりゃあ体重は減りません。

産後に特に母乳育児をしているママによく見られるあるあるですね〜(๑º ロ º๑)

 

何でも食べ過ぎはダメですね。

 

対策方法!⇒「母乳育児、豆乳甘酒はおすすめ!」

 お母さんは母乳を赤ちゃんのために出すために1日600キロカロリーを消費すると言われています。

水泳のクロールを30分泳ぐと、消費するカロリーが約500キロカロリーと言われています。

30分クロールで泳ぐよりも1日母乳をあげる方が消費カロリーが多いんです!!!

母乳育児はママにとってはダイエット効果も期待できちゃうんです!

母乳育児のいいところは他にも、子宮の戻りをよくしてくれたり、赤ちゃんに免疫をつけさせてあげれたり!

お母さんの体調にもよりますが、無理のない範囲で母乳育児を続けるのもいいと思います^^

私は上2人は完母で1歳0ヶ月まで母乳をあげていました。

3人目の娘も今のところ完母です。仕事復帰を予定している1歳0ヶ月〜1歳1ヶ月くらいまでは母乳をあげたいなと思っています。

 

母乳あげていると、どうしてもお腹は空きますよね〜?

私もダイエット中ですが、授乳しているからお腹は空き空きです><

 

そんな時には、コップ1杯のお水や炭酸水、豆乳甘酒を飲んでいます。

これ、産後ダイエットに成功した芸能人ママの木村佳乃さんや永作博美さん、小雪さん、井川遥さんが実践されていた方法です!

真似しちゃってます^^

 

 お水や炭酸水はお腹に貯まるので少しは空腹が紛れるし、豆乳甘酒はほんのり甘いので美味しいです!

f:id:cmayumama:20170915102433j:plain

色んな味のアルコール0%の甘酒がありま〜す!

授乳中でも安心して飲めますね!

⇒アルコール0%!おすすめの甘酒はこちら!

 

産後の体重が減らないには理由と改善方法をまとめた感想

産後に体重が減らないってママ、胸に手を当てて昨日までの自分をふりかってみましょう_(:3 ⌒゙)_ポリポリ...

 

今記事書きながら私も胸に手をあててますよ〜

思い当たる節ありましたか?

 

あった・・・!?う、うん、あった、な“(. .*)認めます

 

この記事でも書きましたが、8㎏くらいは何もしなくても落ちると思うんです。

問題は『増えた体重』ー8㎏=『身に付いた脂肪』をどうやって落とすか、です!

 

母乳育児のママなら1日600キロカロリーも消費すると言われているので、それ以上のカロリーを摂取しなければ個人差はあるでしょうがゆっくりペースで体重は落ちていくんじゃないかなと思います。

 

その減っていくペースをあげていきたいなと思えば、骨盤体操や散歩を取り入れて消費カロリーを増やすのも手だと思います。

 

私は、母乳育児をしながら骨盤ケアのために骨盤体操や骨盤ベルトを着用しています。

最近ベビーカーで娘と散歩を始めました!

 

劇的に体重は減りませんが、娘が歩き出すくらいまでにはキレイに痩せて、娘と手をつないでお散歩するのが夢です♡

 

今日も産後ダイエットがんばるぞー!おー!